初めて好きになった人のデビューと我が家にHDDが来た(2007年の話)

さてさて、だんだん飽きて来たぞ。

だって現在のこと書きたいのに、まだ10年前………


まぁ、置いておこう。


さて、山田涼介くんが好きになった私(2007年当時小5)は何をしたかってことから話しましょうか。




特に何もしなかった。



これが事実である。


いやだって、忙しかったし(そんな記憶はないけど)


なにより、なにを見れば、どこを見ればいるのかわからないのだ。


当時、インターネットツールはなく。


我が家はブラウン管で、番組表は見れず。


テレビ誌も買わなければ、新聞も取っていなかった。


つまりだ。


テレビをつけて、ザッピングして、そこに出ていなければ、出会えないのである。


もちろん毎週見る番組とかはあったが、つけてみて、「あれ今週ないの?」ってことはしょっちゅうだった。


ドラマも、いわゆる番宣で知ったり、あとは今季はどんなのかなーって前回見てた時間にテレビをつけてどんな話か知るのである。



期待しないで欲しい。小5なんてそんなものだ。


しかも、親は一般人。


なんなら、気を抜くと、テレビをNHKにしてしまう人である。



さて、


2007年というと、山田涼介くんがHey!Say!JUMPでデビューした年である。


その前のHey!Say!7!っていうのもあった。


そんな状況にいた私が見れていたのか?



たぶん見ていた。


なんとなく記憶がある。


Mステは毎週なんとなく見ていたから。


あと探偵学園Qの連続ドラマ版は、親と喧嘩しながら見た。


なんなら、VHSで録ったのがいまだに残ってる。



そして、我が家にもついに、HDレコーダーがやってくる。地デジ化したテレビも一緒だ。


確か2007年の半ばごろ。

有閑倶楽部(2007年10月期)のドラマを喜んで録った記憶がある。


Hey!Say!JUMPのデビューは、2007年の11月。


見事、好きになった人のデビューにHDレコーダーが間に合ったのである。


この時期は、新しく手に入れた機械を使いこなし、バラエティやら(爆笑100分テレビとか)ドラマやら、歌番組やらを録画していた。


少年倶楽部も見始めた(2007年末のクリスマススペシャルから)


たっくさんたくさんいろんなテレビを見た。

それが2007年である。


再放送も含めいろんなものを見た。


嵐が売れていた(ドラマたくさんやってた)

Hey!Say!JUMPが好きだった。




次回:凝り性と情報不足と飽き